*

バングラデシュインターネット事情

日本では無線LANは無線LANスポットがないと使えませんが、ここバングラではグラミンフォンシティセルのネットワークを利用して、携帯電話を使えるところならどこでも無線LANが利用できるようになりました。

ただ、専用のアダプタとSIMカードが必要で、3000tkぐらいから1万tk近くかかる場合もあります。

アダプタに添付されているデバイスさえインストールされていれば、複数のパソコンでも利用可能です。(同時接続、という意味ではありません。)

私のパソコンは無線LANカードが内蔵されていますが、SIMカードが挿入できないと意味がないそうです・・・

ともかく、有線LANに少々スピードは劣る感じもしますが、場所を選ばずにネットが楽しめるというのは非常によいです。

1日から利用可能なので、現地の人のセットを借りて、旅行者も自分のパソコンでネット利用が可能だと思います。

難点はまれにイードの時など、アクセスが集中すると、つながら無くなる場合もある点です。

 

もう一つ、本命馬ともいえるのは、2010年から本格的にダッカでサービスを開始したバングラライオン。

http://www.banglalionwimax.com/

これも無線LANですが当初はダッカのみのサービスのようですね。

ここ数カ月、問い合わせを何度かしましたが、電話や店頭での対応を見ていると、真面目にサービスしている印象は受けられません。(2010年1月30日)

 

++++++++++++++

バングラライオン体験記

電話で「体験コーナーがあるけど、そこの速度はどのぐらいか」って聞いたらオペレーターの女の子は「知らない」だって。

「そんなことも知らないであんた何のためにこの仕事してんの?」って思わずいいました・・・

 

そして全部の速度をチェックしたいけど、その体験コーナーでは可能なのか聞くと、次の番号にコンタクトせよと。

電話すると男性が出て「何のためのチェックなのか」

何のためって仕事に決まってんじゃん!

だいたい速度ごとに料金決まってるのに、速度チェックもさせないっていうかその意味がわかんないなら、なんかアホだね!

 

仕方ないのでとりあえず体験コーナーのあるPRINCE PRAZAへ。

prince plaza dhaka

↑ボケボケですがプリンスプラザ。

 

近所なので良かったけど。

 

3台ぐらいコンピューターがあって結構たくさんの人が使ってる。

バングラライオンテストブース

試しにチェック用のファイル100MBをDLしようとすると、1時間。

係員に言って、この展示の速度はいくらなのか聞くと一番遅い243Mだとか。ということで上の速度を試したいんだけどっていうと、カレのノートパソコンを持ってきて倍の512Mをチェックさせてくれた。

先程の100MBのファイル。

 

同じく1時間・・・・

あれ??

 

 

eye

 

理論上は半分になるはずなんだけど・・・・

 

係員は何でももとが同じなので、これ以上早くできないみたいな感じで弁明してたんだって。

 

ということは、結局、どの速度も同じ?

 

ということは、あんだけの値段の差があるってことは詐欺??

 

さっきのなんでチェックしたいのかっていってた男性の発言、わかった。

彼らにしてみたら、同じ速度なのに、ってことなのかもね?

これ多分誰もしらないよね?

ほんとだったらひどい話だ。

 

プロバイダーほど素敵な商売はない。

++++++++++++++


その数日後。

 

もう一つ、Wimaxのサービスを提供しているQUBEEという会社を見つけました。

http://www.qubee.com.bd

ここは1MBのデモを見ましたが100MBのファイルをダウンロードするのに、20分ぐらい。

Youtubeも最初にバッファが必要ですが、その後はスムーズに閲覧できました。

まあそこそこの速度が出ていました。(この速度で月々5000tkぐらい)

仕事で早い速度が必要な場合は、良いんじゃないかと思います。

バングラライオンが対応できてないエリアも、QUBEEならOKというところはありました。

まともに速度出してる印象はありました。

後日談。

日本人学校の南にあるシャジャトプルのSUVASTU ショッピングモール内で使っているとあるオフィスは日によって速度がかなり違うようです。

全く話にならない速度もあるとか。

あんだけ払ってるのにそれはないわよね。

やっぱ詐欺??

(2010年4月19日追記)

数日前、モティジールのクライアントの事務所でQUBEEを使っていて、よいということを聞いてきただんな。

我が家でもプロバイダを変えようと電話してみると、3回線で1500tkだって。

最初のモデムは3000tkだけど。

3回線で1500tkって、2本引いてまともに払ってる知人はどうなるのだ。

聞き間違い?

ちなみに6000tk払えば、wi-fiも可能だそうで。

バングラライオンとあまり変わらない感じはするけど。

 

その他の有線LANのプロバイダ

=================(以上、2009年4月10日のメルマガ記事より)=================

ダッカ市内に限って言えば、ものすごい数のプロバイダーが存在します。

主人の情報によると、大小あわせて200あるというのですから、耳を疑ってしまいます。

日本と違って、基本的に、プロバイダから直でケーブルを引っ張って回線をつなぐという方式ですので、地域密着型です。居住区の塀やあちこちに必ず看板や張り紙がありますから、その情報を元に会社に直接行って値段や条件等を聞いてみるとよいでしょう。

依頼して早ければ2時間後、遅くても翌日には引いてくれます。

メールやブラウジングだけなら1000tk?ありますが、アップロードが必要な場合は、若干高くなる場合もありますし、会社によっては、アップロードが不 可の場合もあります。また、ダイヤルアップだけの場合もありますので、ブロードバンドコネクションがあるかも確認が必要です。

複数引く場合は、交渉次第で安くしてくれますので、粘りましょう(笑)。

参考までに有名どころのインターネットプロバイダをあげておきますが、今はないというところもあると思いますので、ご自分でご確認ください。

注:会社によっては、速度ごとに値段が違っているものもありますが、よほどの設備がある大手でないかぎり、50歩100歩だと思います。

停電が多いので、自宅とプロバイダが離れているときは、時間差で1日中ネットが使えないという場合もあります(笑)。

 


※2014年4月3日追記

最近はlink3が人気のようです。

うちでもlink3に変えたようです。

http://www.link3.net/


  • 管理人

    バングラデシュ情報サイト:bangladesh de matuにお越しくださいまして、ありがとうございます。 このサイトではバングラデシュの生活情報、バングラデシュ旅行者のためのバングラデシュエリアガイドとしても活用していただけるような情報を提供できるよう、日々精進しています。(2014年11月現在、管理人は日本在住です。)
  • 記事更新のお知らせをツイッターでつぶやいています。
    bdematuをフォローしてくださいね♪

    海外旅行HAPPY化計画!

    海外旅行HAPPY化計画では、海外旅行に役立つ情報を紹介しています。

    kaigaisebanner.gif

    海外生活HAPPY化計画では、バングラデシュであったら便利な日本製品や、海外発送OKな楽天ショップからの購買レビューなどを紹介しています。

PAGE TOP ↑