*

ダッカの治安が悪化しているようです

公開日: : 最終更新日:2014/10/26 バングラデシュ治安情報

独立戦争裁判関係で、ジャマテイスラミ指導者の死刑宣告を控えて、ジャマテイスラミの活動も活発になっていますが、反ジャマテイスラミ勢力としての一般の若者もやや過激な活動をするようになってきているようです。

2月に入ってから、在バングラデシュ大使館のHPでも以下のように頻繁に治安悪化の注意喚起をしています。

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミ(JI)などによる暴力的抗議活動への注意喚起)(2013.2.28)

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミ(JI)によるハルタルへの注意喚起)(2013.2.27)

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミ等によるハルタルへの注意喚起及び外国人に対する凶器を用いた強盗(未遂)事件の発生)(2013.2.22)

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミ(JI)によるデモ抗議への注意喚起)(2013.2.21)

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミ(JI)によるハルタルの実施について)(2013.2.16)

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミなどによる暴力事件への注意喚起)(2013.2.13)

邦人安全情報(カウラン・バザール周辺等における騒動への注意喚起)(2013.2.12)

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミによる全国規模デモへの注意喚起)(2013.2.11)

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミ(JI)党による抗議活動への注意喚起について)(2013.2.5)

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミ(JI)によるハルタルの実施について)(2013.2.4)

邦人安全情報(ジャマティ・イスラミ(JI)党による抗議活動への注意喚起)(2013.2.4)

(リンクはそれぞれ大使館の情報ページへリンクしています)

ニュースなどによると、ブログでジャマテイスラミに対する批判を書いたブロガー2名が、ジャマテイスラミの学生グループであるシビルによって殺害されたという情報も入ってきています。

2月28日に被告は死刑宣告を受けたので、今後、更に活動は活発化し、ジャマテイスラミ側による爆破活動などは、可能性が高くなるようですので、大衆が集まっているようなところに遭遇したら、速やかに対比すると共に、この件に関して、ダッカの若者全体がかなり熱くなっておりますので、たとえ信頼できる人であっても現地の人の前では双方、どちらかに対して指示する、あるいは批判的なことは言わないほうが良いのではないかと思います。

以下、反ジャマテ勢力の若者の集会の写真一部を掲載します。(Jahangir Alam撮影)

後日、動画などもアップする予定です。

ダッカ若者集合

ダッカ若者集合

関連記事

邦人被害の侵入盗事件発生

6月6日付で、在バングラデシュ日本国大使館に邦人被害の侵入盗事件発生の情報が掲載されていました

記事を読む

邦人被害の強盗事件発生

  在バングラデシュ日本大使館の治安情報を転載します。 http:/

記事を読む

9月中に実施されるデモ等への注意喚起

在バングラデシュ日本大使館より以下の9月のデモ情報がアップされています。 http:/

記事を読む

本日からラマダン明けのイードです。

今更ですが、以下の治安情報が出ています。   この度、ダッカ

記事を読む

その後のダッカの様子

ダッカ襲撃事件を受け、バングラデシュ政府は、在バングラの外国人のために、治安をよくしようと努力をする

記事を読む

バングラデシュ スカイプ停止中です。

先日FBが利用停止になったと記載しました。 FBは現在つかえるようですが、今度はスカイプが

記事を読む

シアトル総領事館から鳥インフルエンザ感染注意のお知らせがあり、その中にバングラデシュの名前が記載されています

7月13日更新されたこちらのページに http://www.seattle.us.em

記事を読む

バングラデシュのfacebook利用停止中です

現在バングラデシュはFBなどのSNSが政府により利用停止中になっています。 一部ネット

記事を読む

  • 管理人

    バングラデシュ情報サイト:bangladesh de matuにお越しくださいまして、ありがとうございます。
    このサイトではバングラデシュの生活情報、バングラデシュ旅行者のためのバングラデシュエリアガイドとしても活用していただけるような情報を提供できるよう、日々精進しています。(2017年6月現在、管理人は日本在住です。)

PAGE TOP ↑