*

バングラデシュの電気・ガス事情

電気

停電が多いです。 大きなマンションになると、ジェネレーター(自家発電機)があるので、停電してもとりあえず特定の部屋だけは明かりがともります。照明はついても、コンセントは、改造しない限り、機能しません。

電気料金については、 大家さんの家の一部を貸しているアパートタイプのところは、大家さんのメーターと一緒なので、均等に分割して請求されます。 マンションタイプのところは、一戸ごとにメーターがありますので、請求書を受け取って大家さんまたは、管理会社に支払います。

ガス

ガスはコンロの火口が3口以上だと税金が高くなりますので、一般家庭はみな2口だと思います。 ガス代は、月400tk弱。ガスはいくら使っても値段は一緒なので、通常、調理が終わるまでは火を消さずにずっと付けっぱなしのところが多いです。資源的 には、問題だと思うのですが、この点はバングラデシュ人は意識は低いです。
支払はやはり、大家さんか管理会社に払います。
田舎に行くと、ガスはない家が多いので、かまどに火を熾して調理します。 田舎に行って困るのは、日本人は、夜にお風呂に入ることが多いですよね。 日中なら水も温かいのですが、夜となると、水で行水するのは、かなり厳しい。冬ならなおさらです。 一旦、閉めたかまどに火をおこしてお風呂用のお湯を作ってもらうのは、精神的にも非常に苦しいものがります。特に、バスで移動した後など、砂煙にまみれて いるので、やっぱりきれい好きの日本人としては、行水してさっぱりしたいですよね。


  • 管理人

    バングラデシュ情報サイト:bangladesh de matuにお越しくださいまして、ありがとうございます。 このサイトではバングラデシュの生活情報、バングラデシュ旅行者のためのバングラデシュエリアガイドとしても活用していただけるような情報を提供できるよう、日々精進しています。(2014年11月現在、管理人は日本在住です。)
  • 記事更新のお知らせをツイッターでつぶやいています。
    bdematuをフォローしてくださいね♪

    海外旅行HAPPY化計画!

    海外旅行HAPPY化計画では、海外旅行に役立つ情報を紹介しています。

    kaigaisebanner.gif

    海外生活HAPPY化計画では、バングラデシュであったら便利な日本製品や、海外発送OKな楽天ショップからの購買レビューなどを紹介しています。

PAGE TOP ↑