*

病気

こちらに素晴らしい医療情報があります>> ぜひご一読を!(外務省の情報です)
 

デング熱

デング熱ウイルスを持っている蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカなど)に刺されることにより感染します。 症状としては、3-15日、通常5-6日の潜伏期を経て、突然、発熱します。 熱は38-40℃程度で5-7日間続き、激しい頭痛、関節痛、筋肉痛、発疹を伴います。 発疹は風疹と同じような、小さな紅斑で、痒みや痛みはありません。また、軽い皮下出血が足腿部、腋の下、手の平に発熱期の最後や解熱後に現れます 。 概して、軽症で済むことが多く、命に別状はありません。死に至るケースは1%程度といわれます。 予防策は、蚊に刺されないこと。感染源となる蚊が多く発生する地帯(つまりデング熱が流行っているところ)には、立ち入らないことです。 たまり水(バケツの水、空き缶、その他の容器に長く放置してある水)に、感染源の蚊が発生しやすいようですので、長期滞在の場合は、水回りの管理に注意しましょう。 地方に行くときは、虫除けスプレーなどあるとよいかもしれません。蚊取り線香はこちらでも売っています。

デング出血熱

基本的な内容は、デング熱と同じですが、こちらは死亡率が10%と高く、治療が遅れれば40-50%が死亡するといわれています。 原因等は不明です。 見分け方として、 幼児に多く発生する。 出血がひどい。特に皮下、鼻腔、歯肉からの出血がある。

マラリア

下痢


  • 管理人

    バングラデシュ情報サイト:bangladesh de matuにお越しくださいまして、ありがとうございます。 このサイトではバングラデシュの生活情報、バングラデシュ旅行者のためのバングラデシュエリアガイドとしても活用していただけるような情報を提供できるよう、日々精進しています。(2014年11月現在、管理人は日本在住です。)
  • 記事更新のお知らせをツイッターでつぶやいています。
    bdematuをフォローしてくださいね♪

    海外旅行HAPPY化計画!

    海外旅行HAPPY化計画では、海外旅行に役立つ情報を紹介しています。

    kaigaisebanner.gif

    海外生活HAPPY化計画では、バングラデシュであったら便利な日本製品や、海外発送OKな楽天ショップからの購買レビューなどを紹介しています。

PAGE TOP ↑