*

バングラデシュTV事情

地方に行くと、1チャンネルしか写らないところも多いようですが、都市部では、ケーブルTVのシステムがあり、月500tkぐらい払うと、60チャンネルぐらい見ることができます。

その中には、NHKワールドもありますし、韓国のアリランというTV局もあります。


た、子供の番組といえば、cartoon
networkだったのですが、最近は、nickもかなり見られているようです。忍者ハットリ君、パーマンなど日本のアニメがヒンディ語で見ることができ
ます。また志村園長の動物園に出てきたチンパンジーとブルドックのドキュメンタリーも毎日30分枠で放映、先日は、中居君が主演の忍者ハットリ君実写版映
画もやってました。

うちの子は、もっぱらnickばかりです。

現地のTV局も少しずつ増えていて、ネーミン
グに苦労するところもあるでしょう。昔ながらのテャンネルアイに似たチャンネルワンが展示会などで、名前の読み間違いがあったりという失態もあります。先
日もdeshTVが始まり、主人がドキュメント動画を作成していたりするので、電話でお呼び出しがありました。なんと、大学の同級生だということで、びっ
くりしていましたが。。。

催し物を見に行くと、暴力的だったり、悲しい内容だったりの劇ばかり。すごい感動したり、これは!と思えるような演劇はほとんどめぐり合えません。いかに子供たちや青年たちが、希望があり、素晴らしいものと出会えずに、生活レベルで生きているかの象徴です。

TVは世界の様子を伝え、歴史の偉人たちの様子を伝えることができるのですから、ぜひそうした 番組を増やしてほしいと思います。


  • 管理人

    バングラデシュ情報サイト:bangladesh de matuにお越しくださいまして、ありがとうございます。 このサイトではバングラデシュの生活情報、バングラデシュ旅行者のためのバングラデシュエリアガイドとしても活用していただけるような情報を提供できるよう、日々精進しています。(2014年11月現在、管理人は日本在住です。)
  • 記事更新のお知らせをツイッターでつぶやいています。
    bdematuをフォローしてくださいね♪

    海外旅行HAPPY化計画!

    海外旅行HAPPY化計画では、海外旅行に役立つ情報を紹介しています。

    kaigaisebanner.gif

    海外生活HAPPY化計画では、バングラデシュであったら便利な日本製品や、海外発送OKな楽天ショップからの購買レビューなどを紹介しています。

PAGE TOP ↑